2015年12月25日金曜日

皆さん良いお年をお迎えください。

 いつもGKブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 今年も残すところ、あと1週間となりました。

 しかし、年末や年始には、全日本少年サッカー大会、高円宮杯U-15ユースサッカー選手権、全国高校サッカー選手権(男女)、天皇杯、皇后杯と各年代の全国大会が開催されます。とても楽しみですね!!


 私たちゴールキーパープロジェクトでは今年、関東、関西をメインに数多くのゴールキーパークリニックを開催し、東海エリアでも定期的に開催することができました。
 また、サマーキャンプであったり、少人数制のゴールキーパーイベントであったりと少人数でのコアなトレーニングを開催することができました。

 数多くの参加をいただき、皆様とともに充実した時間を過ごすことができました。

 これからもゴールキーパークリニックや、キャンプ、各スクールにておこなうゴールキーパー向けのイベントであったりと開催をしていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

 それでは、良いお年をお迎えください。
スタッフ一同



2016年のゴールキーパークリニック開催情報

東海:1月17日(日)三河安城校 にて開催!
詳細は→コチラ


関西:1月30日(土)神戸校にて 開催決定!
詳細は→コチラ

関東:2月中旬 ゆめが丘校 にて開催予定!詳細は後日



 来年も皆様をお待ちしております! 


 ☆Merry Christmas☆ & A Happy New Year


2015年12月21日月曜日

【GKアカデミー in キャンベラ大学 終了】

こんにちは、西谷コーチです!
オーストラリアは夏です!場所によっては40度を超えています。
暑い中オーストラリアの選手たちは一生懸命トレーニングしています!

さて、10月に始まった「GKアカデミー」が先日終了しました。
幅広い年代の選手が集まり、「シュートストップ」の技術を10回に渡ってトレーニングしました。

参加してくれた選手達。中にはイングランドのチームのトライアルキャンプに参加して、
将来はイングランドでプレーすると最後に宣言していた選手もいます。
具体的な目標を持つことは非常に大事です!!彼らの今後に期待です!!

彼らの技術そのものは、トレーニングを重ねていけば、もっと伸びていくと思いますが、緊迫した場面での決断力や相手の懐に飛び込む勇気といった面は、オーストラリアの選手達の強みです!

また、彼らは、時々、気になるプレーをするときがあります。
何でもないボールを落としたり、キャッチできるボールをはじいたり、蹴ってしまったり。。。

それでも彼らはミスをしたような顔はしません。なぜでしょう?

よく見てみると、全ては「ゴールを守ってチームを救う」という結果から逆算してプレーしているようにも見えます。

彼らは「綺麗にプレーする」という過程よりも、「ゴールを守る」という結果を優先します。
もちろん、的確に技術を発揮できるようになることは必須です。

ただ、「試合中のプレーの考え方」という点において、「ゴールを守るという結果が大事!」と考えることで、 日本人の選手もより勇敢に、大胆に決断し、プレーできるのではないかと思います。

日本人の持つ「柔軟で的確な技術」と、オーストラリア人が持つ「勇気と大胆さ」を合わせることが出来れば、 日本のGKは世界トップレベルに至ることが出来るのではないでしょうか?

来年のみんなの活躍に期待しています!!

メリークリスマス! & よいお年を! 

西谷コーチ



 ~おまけ~

これはクーバー・コーチングのアジア・パシフィックダイレクターから、日本から研修で来たアカデミー生(クーバーの指導者養成機関、クーバー・アカデミー・オブコーチングの学生)に向けたアドバイスですが、

「日本人は良くトレーニングされていて質が高い。しかし、英語が話せないばっかりに、海外に出るとその価値を失ってしまうことがある。」 

これは選手にも当てはまる言葉です。

いくら素晴らしい技術を持っていても、チームメイトや監督とコミュニケーションが取れなければ、試合には出られません。

世界で活躍するために、英語は今から勉強しておきましょう! (もちろん日本にも多くの外国人監督が在籍していますから、日本でも必要ですよ。)