2013年10月2日水曜日

【ポジショニングで相手と駆け引きをしよう!!】

こんにちは!!西谷コーチです。

だいぶ気温も下がってきて、サッカーに取り組みやすい季節になりましたね。
ただ、この季節は夏の疲れが出てくる時期です。体調管理に気をつけながら、練習を頑張りましょう!!

さて、今回は「ポジショニングで相手と駆け引きする」です。

相手にシュートを打たれる時に、
より有利になるように相手と駆け引きすることが大切になります。

今回、キーポイントとなる場面は、
「相手がシュートを打つ(インパクト)前、ボールを観た時」です。

この場面をより有利な状況にする為に、
「前進して、コースを狭める」ことが必要になります。

具体的にどの様に動くか、写真を観ながら解説して行きます。


①相手がドリブルしながら、GKの位置を確認している




この時は、相手のプレーに対応出来る様に基本のポジションで準備しておきます。


②相手がシュートを打つ為に、ボールを観る(ヘッドダウン)



この瞬間が、動き出す合図!!少しでも前にポジションを取ろう!!
相手がボールを観てから、ボールを蹴る直前(インパクトの直前)、1~2歩移動しよう!!


③シュートを蹴る瞬間は、止まって構える



相手がボールを蹴る瞬間は「セット」の状態でシュートに対応しよう!! 
コースが狭くなった分、ステップワークで届く範囲内にシュートが来る可能性があるので、なるべく正面でキャッチする事を心がけよう。


この様なポジションを取ることが出来れば、シュートストップの際に有利になります。


ただ、相手がボールを観たとしても、「キックフェイントやパス、ドリブル」の可能性もあります。相手のフェイントに引っかかってしまうと、ゴールを奪われる危険があります。普段のトレーニングから「相手が何を考えてプレーしているか」を意識して取り組んで、駆け引き上手なGKになろう!!