2013年5月17日金曜日

【GKのプレーについて】~Vol.7~


こんにちは!
GKプロジェクトの山田コーチです!

大阪では、全日本少年サッカー大会の予選が始まっています!
各都道府県にお住まいの皆さんも、予選が始まっていたり、
もうすぐ始まったりするのではないでしょうか?

小学生年代では大きな大会です。
GKの皆さんは、ぜひ、試合に向けてこの特設サイトをご活用下さい!

今回は「セカンドリアクション~立ち上がり方 その①~
のスキルを紹介します。

試合中、相手のシュートが1回で終わるわけではありません。
ボールがまだインプレーの時は、
続けてシュートが飛んでくる可能があります。

このセカンドリアクションが遅れる事で、
失点するシーンも多く見られます。

そこで今回は、

一度ボールをセーブしたあと、


『セーブしたボールが、まだ前にある』

といった、インプレーの状態が続いている場面で
次のプレーに備えるための立ち上がり方を紹介します。

1.ダイブの反動を使う。

ダイブの勢いで自然と足、腰が少し浮きます。
その瞬間と反動を使います。

2.足を曲げる。

ダイブした方向の足を曲げ、
素早く立ち上がれるようにします。

3.腕を使う。

ダイブした方の腕を使い、地面を押して、素早く立ち上がります。
※両手は使いません。

4.セット(基本姿勢)

立ち上がった姿勢が、セットできている様に注意します。

これらのポイントを意識しながら、
流れるように素早く!立ち上がる練習をして下さい。


素早く立ち上がる事で、セカンドシュートを確実に止めよう!

チームの救世主はキミだ!!