2013年1月21日月曜日

【ストライカーを目指すならGKクリニックに参加しよう!】


GKプロジェクトの丸野コーチです。

まだまだ寒い日が続きますが、
サッカーは冬のスポーツ!
張り切っていきましょう!

さて、今回は関東・関西で行われているクリニックの
活用法』についてお知らせです。

「GKクリニックはGKが参加するもの」
と、決め付けていませんか?

その考え方は、もったいない!!

私は、フィールドプレーヤーにも、
ぜひクリニックに参加して欲しい!と思っています。

■ なぜか?■

それは・・

①GKにとって「取り易いシュート」と「取りにくいシュート」を実感

いくら速くて強いシュートでも、反応がしやすいシュートがあります。
逆にスピードは遅くても、タイミングやコース、ボールの質によっては、
反応がしづらいシュートもあります。
この違いは、GKを体験してもらう事で実感できるようになります。


②GKの心理を感じる事が出来る

GKのポジションから見た風景は、
フィールドプレーヤーが見ているものとは、違います。
GKには、何が見えて、何を考えてプレーしているのか。
それを知れば、今以上にゴールを奪いやすくなると思いませんか?

③GKが居ないと試合が始まらない!
フィールドプレーヤーが怪我をした時、
選手はコートの外に出され、試合は再開されます
でもGKの場合は、そのGKが復活するか、
他の選手と交代するまで、試合は再開されません
それだけサッカーにGKは必要不可欠なんです。

複数のポジションでプレーする事が出来る!でも・・
その中に「GK」も含まれる選手って少ないと思いませんか?

是非、知らないからこそ、体験してみましょう!
そして、ストライカーになる為のヒントを探してみてください。

次回の開催案内は・・・もう少しお待ちください♪