2012年8月13日月曜日

【イベント参加者スペシャルインタビュー】 ~Vol.5~


クーバー・コーチング・サマーキャンプ!
前半のキャンプも終了し、いよいよ後半戦にはいります!

今年のゴールキーパーコースは既に伊豆キャンプを終了し、
あとは、兵庫丹波キャンプを残すのみとなりました。

今回のインタビューは、クーバー・コーチングのスクールを卒業し、
現在、中学サッカーで頑張っている卒業生「太田圭亮 選手」のご紹介です!

太田圭亮選手は、クーバー・コーチング・サッカースクール津田沼校(千葉県)から、
関目高殿校(大阪府)へ転校してきてくれたスクール生でした。
2010年と2011年には、2年連続で大好きな「ゴールキーパーコース」に
参加をしてくれました!

写真右:山田コーチ 写真左:圭亮選手

     ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


 Q1:どのようにしてクーバー・コーチングと出会いましたか?

  チームの友達が行っていて、その友達に教えてもらいました。

 Q2:引越先の近くにクーバー・コーチングがありましたが、
    その時はどういった心境でしたか?

  また、クーバーでサッカーが出来てとても嬉しかったです。

 Q3:ゴールキーパーというポジションが好きになったきっかけを教えて下さい。

  初めてゴールキーパーをやった時に1点も入れられなくて、
  ゴールキーパーは楽しいなと思ったからです。



















Q4:クーバー・コーチング・サマーキャンプの率直な感想を聞かせて下さい。

   4日間、ゴールキーパー専門のトレーニングを受ける事ができ、
   友達もたくさんでき、とても楽しかったです。
   そして、2011年のキャンプでは、ベストゴールキーパー賞にも選ばれ、
   とても嬉しかったです。



















 Q5:サマーキャンプでの印象に残ったトレーニングは何ですか?

  セービングのトレーニングとクーバーカップ(ゲーム大会)です。

 Q6:ゴールキーパーのトレーニングを受け、変化した事はありますか?

  前まで上手くキャッチできなかった左側のセービングが、キャッチできる様になりました。



















 Q7:圭亮選手は、キャンプではGK、スクールではフィールドプレーヤーのトレーニングを受け卒業しました。 現在、中学生になり、スクールに通って役立っている事、キャンプに参加して役立っている事はありますか?

  中学生になってもキャンプで教えてもらった事を思い出したり、
  キャンプでもらった、キャンプノートを見ています。
  フィールドプレーヤーで試合に出る時も、
  スクールで習った事をイメージしてプレーしています。

 ▼保護者の方にもご感想を頂きました▼

圭亮選手、保護者様、ご協力ありがとうございました!

圭亮選手は、卒業した今でも
知っている友達やコーチを見ることのできるGK特設サイトを
チェックしてくれているそうです。

卒業してもクーバー・コーチングを好きでいてくれる圭亮選手、本当に嬉しいです!
圭亮選手の更なる活躍を期待しています☆彡