2012年7月5日木曜日

【イベント参加者スペシャルインタビューVol.3】


6/23(土)、6/24(日)の2日間で、
関東エリアのGKクリニックが開催されました。

今回のクリニックは、
「シュートコース別キャッチングテクニック」
というテーマで、イベントを開催しました。

そこで、今回のGK特設サイトでは
クリニックに参加してくれた選手への
インタビューをご紹介します。


                 高山大地(たかやま だいち)選手です!!
 高山大地選手は、足立加平校に通う6年生です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

Q1:大地選手にとって、ゴールキーパーの好きなところ、楽しいところは?

試合中に全体の様子が見える事と、シュートをセーブした時が嬉しい。

Q2:大地選手は、昨年からゴールキーパークリニックに参加してくれています。
   どんなことが楽しかったり、役立っていますか?

セービングやボールの投げ方が役に立っている。
知らない技術が沢山学べるので、楽しい!


Q3:大地選手は昨年の夏、ゴールキーパーキャンプにも参加してくれました。
   その時に良かった事や、思い出はありますか?

毎日、キーパーの練習やサッカーができ、学びが多かった。
友達も出来て良かった。


続いて、大地選手の保護者の方にも
アンケートに答えて頂きました!

Q1:大地君は、昨年のサマーキャンプに参加されていますが、
   キャンプの前後で変化は見られましたか?

ひとまわり成長してきました。
自分で準備したり、考えたりすることが出来るようになりました。

Q2:大地君は、昨年のゴールキーパークリニックにも参加して頂きました。
   クーバーのゴールキーパークリニックの感想を教えて下さい。

キーパーの細かい技術を教えてもらい、チームで役だっています。

Q3:今後、大地君がどんな選手に成長して欲しいと思いますか?

ボールを必死に追いかけるようになって欲しいです。
冷静に全体を観て、試合に臨めるキーパーになって欲しいです。


大地選手、保護者様、
ご協力ありがとうございました!