2012年4月25日水曜日

【GKプロジェクト コーチ紹介】 ~Vol.5~

いよいよ最後のコーチ紹介となります!
ラストにご紹介するコーチは

『西谷コーチ』です♪

こんにちは!西谷コーチです!
東京都の足立加平校でクーバー・コーチング・サッカースクールの
サブマスターとして在籍しています。
クーバー・コーチングのGKプロジェクトには今年から参加します。
これからGKが好きな選手がもっと上手に、
GKをやった事が無い選手がGKを好きになれるように、
楽しく、一生懸命指導していこうと思っています。
宜しくお願い致します。

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

西谷 和祥(ニシタニ カズヨシ) 福岡県出身
1985年12月29日生まれ 26歳
クーバー・アカデミー・オブ・コーチング第13期卒業生
クーバー・コーチング・レベル2

12’04~足立加平校サブマスター

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

『西谷コーチへの質問』

1、GKを始めたきっかけは何ですか?

高校1年生の夏まではバレーボールをしていました。
サッカー部に入部したのは秋頃で、
怪我をした先輩ゴールキーパーの代役で試合に出場。
その試合のPK戦で負けたことが悔しくてGKを続けることにしました。

2、GKの魅力は何ですか?

何といってもシュートストップです。
特にPKは、止めればヒーローになれるので大好きです!!

3、GKは身長が高くないと出来ませんか?

そんな事はありません。私も170cmしかありませんが、
大学でも九州リーグで1年生の時からずっと出場していました。
身長のハンデはコーチングやポジショニングでカバーすることが出来ます。
もちろん、出来るだけ高く跳べるように高校生の時から練習はしていました。

4、GKとしてどんなプレーが理想ですか?

理想は、試合中にボールにあまりさわらないことです。
コーチングで味方を上手に動かし、
ポジショニングで相手にプレッシャーを与えることが大切です。
そのためには、GKはサッカーをよく知っておく必要があります。
普段からたくさん練習して、たくさん試合を見て下さい。
それから、サンフレッチェ広島の西川選手の様な
速くて低いボレーキックも理想のプレーです。
このキックが出来ると、GKが攻撃の起点となります。
GKは守るだけでなく攻撃にも参加する事が重要です。

5、GKが好きな子供達に一言

GKはとても厳しいポジションです。
試合に出ることが出来るのはチームで1人、
失点した時にはつらく、試合を決める得点を取ることもほとんどありません。
しかしその分、GKというポジションはとても重要なポジションであり、
チームの大黒柱ともいうべきポジションです。
だから皆さんには、たくさん練習して、たくさん試合をして、
GKというポジションに誇りを持ってもらいたいです。
イベントやキャンプを通して一緒に上手になりましょう!!