2012年4月17日火曜日

【GKプロジェクト コーチ紹介】 ~Vol.4~

たいへん多くの皆様に
ご観覧いただいております「コーチ紹介」!

今週もプロジェクトに関わる
コーチをご紹介してまいります!


今週のコーチは、

『篠崎コーチ』です♪

こんにちは!篠崎コーチです!
埼玉県の浦和校でクーバー・コーチングサッカースクールの
サブマスターとして在籍しています。

関東でのGKクリニックは、
みなさんの希望通りには開催できていない、
というのが現状ですが、
これから徐々に、みなさんとトレーニングできる機会を
作っていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

篠崎 友基(シノザキ トモキ) 福井県出身
1979年5月23日生まれ 32歳
クーバー・アカデミー・オブ・コーチング第12期卒業生
クーバー・コーチング・レベル2

11’04~浦和校サブマスター

GKプロジェクトの活動として、
2011年度クーバー・コーチング・サマーキャンプ(伊豆)
GKクリニック2011年度(横浜ゆめが丘・八王子・浦和)

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

『篠崎コーチへの質問』

1、GKを始めたきっかけはなんですか?

小学生のころはフィールドプレーヤーでした。
中学に入り体も他の人より大きかった事と、
顧問の先生の推薦もありGKに転向しました。
初めてシュートをキャッチした時の快感が病みつきになり、
どんどんGKの魅力にはまっていった事を今でも覚えています。

2、GKの魅力は何ですか?

なんといってもシュートブロック!!
相手選手の悔しそうな顔をみるのが最高です。

3、GKとしてどんなプレーヤーが理想ですか?

どんな形でも良いので、無失点で試合終了をむかえる事が理想ですね。
失点がなければチームが負ける事はないですからね。
GKは、その為に練習をして、
「技術」 「体力」 「精神力」 を磨いているのだと思います。

4、GKが好きな子ども達に一言

GKというポジションをやるにあたり、
常に心がけていた事があります。

『練習では自分が一番下手だと思い、
試合では一番上手いと思ってプレーをする』

どのポジションでも大事なことですが、
GKは特に気持ちの持ち方によって、プレーが左右されます。
ですから、技術、体力と共に精神力が向上するよう、
トレーニングに励みましょう!

キャンプや関東でのクリニックで
みなさんとトレーニング出来ることを楽しみにしています!!