2012年4月2日月曜日

【GKプロジェクト コーチ紹介】 ~Vol.2~


ブログをご覧いただいている皆様、
お待たせいたしました!

前回に引き続き
プロジェクトに関わるコーチをご紹介いたします。

『山田コーチ』です♪


こんにちは!山田コーチです!!

海外ではゴールキーパーは人気のポジション!
日本でも最近は、ゴールキーパーのポジションを希望するプレーヤーが増えてきました!

クーバー・コーチングGKプロジェクトでは、
ゴールキーパーとして、スキル向上を目指すプレーヤーはもちろん、
フィールドプレーヤーにも、ご参加いただけるイベントを開催しています!

ゴールキーパーに足元の技術が重要なのは、もちろんですが、
フィールドプレーヤーでも、
ゴールキーパーの動きやポジションが理解できれば、
ゴールキーパーの裏をかき攻略するのに役立つかもしれません。

お近くでイベント開催される時は、ぜひぜひ!ご参加下さいね!!
お待ちしています!

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

山田将登(ヤマダマサト) 岐阜県出身
1982年8月19日生まれ 29歳 
クーバー・アカデミー・オブ・コーチング 第6期卒業生 
クーバー・コーチング・レベル3
(財)日本サッカー協会公認GK-C級コーチ

05’04~岸和田校・住之江校サブマスター
06’04~大阪城東校・住之江校サブマスター
07’04~大阪城東校サブマスター
10’04~大阪城東校スクールマスター
11’09~関目高殿校スクールマスター

GKプロジェクトの活動としては丸野コーチと同じく、

クーバー・コーチング・サマーキャンプ
(御殿場・岡山美作・岡山佐伯・伊豆)、

スプリングキャンプ
(宮崎)、

ゴールキーパークリニック
(関西をメイン)

にて、指導しています。

※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

『山田コーチへの質問』

1、ゴールキーパーの楽しさはなんですか?

相手とかけ引きする1v1が大好きです!!
相手が本気で点を奪いに来るのを止めた時!
そのプレーで味方チーム全体の流れを良くできた時!
キーパーとしてチームに貢献できた喜び!
そして、なんといっても、
自分のキック(パス)から得点に結びつく時!!
これも最高に嬉しいですね!!




2、キーパーを始めたきっかけはなんですか?

今でも忘れません。「ドーハの悲劇」をテレビで観ていて、「ロスタイムのあのゴールを止めていたらW杯に行けた!自分だったら止めている!
絶対に止めてみせる!」 と、思ったのがきっかけでした。
しかし、中学時代は、フィールドプレーヤーだった為、ゴールキーパーのポジションを本格的に始めたのは、高校生からです!





3、キーパーの技術を子供たちに教える時に意識している事はなんですか?

向かってきたボールやシュートを安全にキャッチできているか?
ボールをこぼさない、ゴールラインを割らないようキャッチしているか?
そして、ゴールキーパーは相手との接触や体を自ら倒すプレーも多いので、自分自身を守るプレーが出来ているか?
コーチングする際は、この3つの事を特に意識しています。
そして、この3つを行うためには、基本技術が大切です。
大切な事を守って練習すれば、出場試合数が増え、どんどん活躍して行けると思います。


4、キーパーが好きな子供たちに一言

よく、「キーパーは一番早くに練習が始まり、一番遅くに練習が終わるポジション」と言われます。
試合では、一つのミスが失点に繋がりますからね!
練習では沢山のシュートを止めて、試合ではシュートを打たせないゴールキーパーになろう!!
今年、キャンプやクリニックで一緒にトレーニングしよう!!