2012年3月14日水曜日

【GKプロジェクト コーチ紹介】 ~Vol.1~


長らくお待たせしました。
これからどんどんとゴールキーパーの情報を発信していきたいと思います!

クーバー・コーチングでは
ゴールキーパーの選手たちをサポートしていくイベントやキャンプなど、
各種プロジェクトを随時、実施しております。

▼過去のイベントレポートの一部をご紹介いたします!▼

2011年 6月19日開催: GKクリニック at 八王子校
2011年 7月02日開催:  GKクリニック at 神戸校   


そして今回は、これらのプロジェクトに関わるコーチを紹介いたします!

プロジェクト内では一番の古株、、
                                                     『丸野コーチ』です♪

                 ※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※

                               丸野一博(マルノカズヒロ) 香川県香川郡直島町出身
                                              1976年10月3日生まれ 35歳 

                                 クーバー・アカデミー・オブ・コーチング 第4期卒業生 
                                             クーバー・コーチング・レベル3

                                      03’04~浦和校サブマスター
                                      04’04~京都校サブマスター
                                      05’04~岸和田校スクールマスター 
                                      06’04~貝塚校兼住ノ江校スクールマスター
                                      07’04~トキワ高松校スクールマスター
                                      10’04~貝塚校兼岸和田校スクールマスター

                            GKプロジェクトの活動として、
                            クーバー・コーチング・サマーキャンプでは、
                            御殿場、 岡山美作、 宮崎、 岡山佐伯、 伊豆開催の
                            キャンプにて、ゴールキーパーコースを指導してきました。

                 ※ ※ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※ ※ 

『丸野コーチへの質問』

1、ゴールキーパーの楽しさはなんですか?

一番後ろで、一番責任の重いポジションだと思いますが、
だからこそやりがいがのあるポジションだと思います。
また一人だけ違うユニフォームっていうのもかっこいいですよね(笑)

2、キーパーを始めたきっかけはなんですか?

小学校4年生からキーパーを始めたのですが、当時は走るのも凄く遅くて、
しかも少し太っていたので、
自分が試合に出る為にはここしかない!って思っていました(苦笑)
あと、当時チームでは、フィールドプレーヤーが周りを囲んで、
キーパー練習をやったりしていたので、
目立ちたかったってのもあるかもしれないです♪

3、キーパーの技術を子供たちに教える時に気にしていることはなんですか?

まずは基本の形をしっかり作る事ですね。
キーパーはどうしても相手の動きに合わせて、
リアクションでプレーせざるを得ないポジションなので、
臨機応変にプレーを変えなければいけないと思います。
だからこそ、原点に戻れる基本をしっかり身に付けさせてあげたいですね。

4、キーパーが好きな子供たちに一言

キーパーはミスが失点につながるポジションなので、
辛い思いをすることもあると思うけど、
だからこそ自信を持ってプレーして欲しいし、
その為にフィールドプレーヤー以上に練習して欲しい。
良いチームには必ずと言って良いほど素晴らしいキーパーがいる様に、
サッカーの試合においてキーパーは非常に大きな影響を与えるポジションだと思うから、
これからもそんなキーパーというポジションに誇りを持ってプレーして下さい。